湯布院ロータリークラブ

会長挨拶ならびに本年度方針

  • 代替画像

    2018~2019年度会長 江藤 幸雄

    バリー・ラシンRI会長の今年度のテーマは「インスピレーションになろう」と発表されました。
    そして第2720地区髙山ガバナーは地区のスローガンを「ロータリーを信奉し、奉仕に行動し
    よう」としました。私たちはこの思いをしっかりと理解し、会員皆様と共に行動を起こして行き
    たいと思います。
    私もロータリー歴17年になりましたが、考えてみると何一つロータリーを分かってない事に
    気付きました。そこで、我がクラブのスローガンを「もっとロータリーを知ろう」と致しました。
    各セミナーや例会を通して、又、各種行事に参加、出席をし、良き仲間との出会いによって
    自らを磨き、ロータリーの素晴らしさをもっともっと知ることによって、地域社会とのつながり
    を築き、引いては会員増強にもつながって行くものと信じています、現在12名の会員ですが、
    15名を目標に頑張りましょう。
    今年度も各委員会の方針と計画に基づいて、さしてまた新しい発想をも取り入れながら、
    素晴らしい仲間と一緒にクラブ発展のために頑張って参りたいと思います。
    一年間ご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。