湯布院ロータリークラブ

会長挨拶ならびに本年度方針

  • 代替画像

    2019~2020年度会長 坂本 光広

     2019-2020年度の国際ロータリー第2720地区湯布院ロータリークラブの会長の坂本です。
    ロータリー歴3年6ヶ月とまだまだロータリーのことがよく分からないまま会長を仰せつかりま
    した。先輩方のご指導の下、湯布院ロータリーを盛り上げていきたいと思っております。
    ◎今期のスローガン ロータリーは世界をつなぐ
    ◎地区スローガン 『さあ、ロータリーの大海に漕ぎ出そう』
         ・・・私たちのクラブから将来の地区ガバナーを・・・となっております。
    これにどこまで近づけるか分かりませんが、他ロータリーの皆様とともにがんばっていきたい
    と思っています。
     本年度の方針としまして、来期30周年を迎える湯布院ロータリーとして、湯布院をもっと
    よく知り、未来の湯布院のためにどんな奉仕活動等が最適なのかを考え、実践しつつ30周年
    記念の活動を決めるための年度としていきたいと思っています。
    また、湯布院を知ることにより、たくさんの方にロータリアンの意義を伝えることも出来ると
    思っています。これを会員増強の力にしていきたいと思います。
    また、他のロータリーの方にも外から見た湯布院の状況等の意見を聞き、未来の湯布院が
    素晴らしい町となる一助となれる湯布院ロータリークラブとなるように頑張っていきたいと
    思います。
    もちろん現状行っている奉仕活動は、継続しさらにブラッシュアップしていきたいと思って
    おります。